イノベーション創出とデザイン思考

ビジネスモデルにイノベーションを起こす

Topic 9 どこの市場で戦うのか?

タクシーで移動したくても、なかなかタクシーを見つけることができない。
ホテルを予約しようとしても、どのホテルも満室で予約が取れない。
こんなことで困ったことはありませんか?

そこに目をつけたのがUberやAirbnbです。
Uberは、移動したい人と自動車のオーナーをマッチングさせます。
Airbnbは、宿泊したい人と空き部屋を短期間で貸したい人をマッチングさせます。
 
従来のタクシー会社やホテル会社が従来の延長でPDCAサイクルを回しても出てくる発想ではないです。
デザイン思考では「out of the box」に答えがあるといいます。
これまでと同じ社内や業界の成功体験の中に居ては新しいビジネスの発想は生まれないのです。

UberやAirbnbは「所有」ではなく「共有」することに着眼点があります。
資源を奪い合うのではなく、今ある資源を共有することの発想がイノベーションの源になっています。
また、スマホの普及で、On-Demand による即時対応が可能な環境があることが、このようなサービスの土壌となっています。
今話題になっているInstacartは、買い物をして依頼主にデリバリーをする買物代行サービスを提供しています。
買い物をする時間がない人と空いた時間でお金を稼ぎたい人をマッチングさせます。
UberやAirbnbに着想を得たビジネスモデルと見ることができます。
 
Uber、Airbnb、Instacartは、
何かしら困っている人とお金を稼ぎたい人をマッチングさせることでマーケットの空白地帯の発見につなげています。

f:id:nakanomasashi:20170705192935g:plain